社外CFOのサービスメニュ

サービスメニュー

サービスメニュー

資金調達

資金調達には、大きく、銀行からの借入と、投資家からの調達の2つの方法があります。それぞれのメリットとデメリットは、以下の通りです。項目借入投資家相手先・ 銀行、信用金庫などからの融資・ ベンチャーキャピタルからの出資・ 株式公開による増資利回りの払い方・ 金利を支払う・株価の値上がり益・ 上場や、他...

≫続きを読む

 

経営計画策定

(1)いまは売上も上がっているし、利益も出ている。でも、いつまで好調が続くのか、わからない。新しいことを始めたいが、初期投資もかかる。本当に大丈夫だろうか?何年も、売上が変わっていないのであれば、いつかは売上が減りはじめるときが来ます。だからこそ、何を、いつまでにやるのか、決めておくことが大切です。...

≫続きを読む

 

予算管理

ベンチャー企業、中小企業では、予算を立てたことがない、という会社も多くあります。では、何のために予算をつくるのでしょうか。予算と営業ノルマは、どのように違うものなのでしょうか。「予算は、会社を経営するためにつくるもの」と考えてください。1年間、会社を経営していくうえで指標になるものが予算です。たとえ...

≫続きを読む

 

経営・財務診断

「業績を向上させるため、必要なものは何だろうか?」「銀行や投資家から、当社はどう見えているのだろうか?」私は公認会計士として、またコンサルタントとして、数々の企業の決算書を拝見し、その会社の経営者や社員の方々と、深くお付き合いをさせていただいてきました。こうした経験から、決算書を見ることで、医者がレ...

≫続きを読む

 

原価計算

上位20%の商品で、粗利をいくら稼いでいるのか、データがない。標準原価を10年間変更していない。実は、多くの会社がこのような「前が見えずに走っている」状態にあります。厳しい環境で生き残っていけるのは、このような基礎がしっかりできている会社です。すべてを把握していて、頭の中で計算できているだけでは不十...

≫続きを読む

 

在庫管理

どの原料を使うかによって、原価も利益もコントロールすることができる。ものを作れば、販売できていなくても、利益が出る。在庫の持ち高がわかるのは、年に1度の棚卸のみ。帳簿上も、在庫は1年間動かない。 このような会社は、意外と多いものです。しかし、本当にこれでよいのでしょうか?売上も少しずつ減っていき、競...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
社外CFO活用例 サービスメニュー 料金とQ&A 事務所紹介 お問合せ