社外CFOについて、よくあるご質問

Q&A

Q&A

Q1. 社外CFOとは、どのような仕事ですか?

A. 大企業ではCFOがやる高度な仕事を、ベンチャー企業・中小企業のお客様に提供しています。
小規模な会社では、高い報酬で、常勤のCFOを雇うのは、割りに合いません。
私たちは、週に1日くらいの訪問で、CFOレベルの人でなければできない仕事を、お引き受けしています。
こちらの表をご参照ください。

 

Q2. CFOと経理部長は、どのように違うのですか?

A. 経理部長 = ルール通りの決算書を作る人
CFO = 企業価値を上げる方法を考えて実行する経営陣
詳しくは、トップページをご参照ください。

 

Q3. 社外CFOは、コンサルタントとは、どのように違うのですか?

A. 社外から経営の手伝いをするという意味では同じですが、コンセプトが異なります。
コンサルタントは、短期間に、集中的に業務を終わらせるのが通常です。短期契約の分だけ報酬も高くなりがちで、会社の方のペースに合わせて、ゆっくりご指導する時間もありません。
また、M&Aなどは、チャンスが来てからコンサルタントを探しても間に合わいませんから、いつでも相談できる人がいることが重要です。
このように、CFOのように深く関与する、というコンセプトで仕事をするのが、社外CFOです。

 

Q4. 報酬は、どれくらいですか?

A. 社員1名分の報酬で、週に1日お伺いしています。
決して、重役クラス1名分、というわけではありません!
詳細は、報酬についてをご参照ください。

 

Q5. 隔週の訪問を前提に、依頼することはできますか?

A. もちろん、できます。
週に1日が標準ですが、隔週、1か月に1度など、ご要望に応じてサービスを組み立てます。
もちろん、訪問頻度に応じてよって、報酬も変更します。

 

Q6. 銀行や証券会社などに、一緒に行ってもらうことはできますか?

A. もちろん、行かせていただきます。
社長が熱意を伝え、私が冷静に実現可能性を説明するのが基本です。
会社の方だけで交渉するよりも、よい回答をもらえたという経験は、多数あります。

 

Q7. 実際に、手を動かしてくれますか?高所からアドバイスするだけではないか、不安です。

A. どんなときも、「考えて、手を動かす」というスタンスで仕事をしています。
Excelは、かなり得意な方ですし、中小企業・ベンチャー企業の経験が多いため、「データが無い。よし、作ろう」という場面には慣れています。

 

Q8. どのような仕事をしてもらえるのか、はっきり分かりません。

A. 具体的な事例を、社外CFOの活用例に掲載しています。
また、経営者にとっては、「なんでも相談できる人」という意味合いも大きいと思います。
基本的には、月次顧問で契約をしていますので、もし評価していただけなければ、すぐに契約を終了していただいて構いません。
とは言っても、すべてのお客様が1年以上(ほとんどは3年以上)契約を継続してくださっています。

 

Q9. 経営戦略には、どのように関わってくれるのですか?

A. まず、社長が考えたアイディアや方針を、私が数字で裏付けていきます。
うまくいった場合だけでなく、失敗した場合のことも考えます。失敗したら赤字になってしまうのか、1年の赤字で済むのか、リストラを伴うような事態にまで発展するのか。銀行は支援してくれるのか。事業再生コンサルタントとしての経験も生かして、予測を立てます。
リスクをとれると判断し、Goサインを出したあとは、Q3とも重複しますが、方針がきちんと実行できたか、予定通りの効果が出たかを、きちんと確認します。

 

Q10. 起業してから、仕事ばかりしてきました。財務や経営について、改めて勉強したい。

A. 実は、このようなご依頼を、結構いただきます。
財務とマーケティングは、すべてのビジネスにおける共通語です。社長の会社やご経験を題材にして、一緒に勉強させていただければと思います。

 

Q11. 顧問税理士を引き受けてもらうことは、できますか?

A. 顧問税理士は、お引き受けしていません。
貴社が、いま契約している税理士さんに、そのまま業務を行っていただくことを前提としています。
どうしても税理士が必要な場合には、適任の税理士をご紹介いたします。

 

Q12. どうして、顧問税理士は、引き受けていないのですか?

A. 私たちの社外CFOという仕事は、税理士と両立できないくらいの、専門分野だということです。
もちろん、税務についてもそれなりの知識・経験がありますが、最終判断は、専門の税理士に任せています。

Q&A関連ページ

報酬について
私たちの報酬の基準です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
社外CFO活用例 サービスメニュー 料金とQ&A 事務所紹介 お問合せ